スポンサーサイト

  • 2016.05.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


薬膳インストラクターと薬膳マイスターの違い

薬膳インストラクターと薬膳マイスターの違いを紹介します。

薬膳インストラクターと薬膳マイスターはどちらも薬膳の民間資格ですが資格認定の団体が違います。

薬膳の民間資格は、調理師や栄養士のように「食」仕事で必要な公的資格ではありません。

薬膳インストラクターと薬膳マイスターは、薬膳の知識とノウハウを習得していることを証明する資格になります。

一般社団法人・日本能力開発推進協会が認定する資格が薬膳インストラクターです。

一般社団法人・国際薬膳食育学会が認定する資格が薬膳マイスターです。

薬膳インストラクター資格を取得するには、一般社団法人・日本能力開発推進協会認定の技能審査に合格する必要があります。

薬膳マイスター資格を取得するには、「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座の各課題と修了課題をクリアして講座を修了する必要があります。

日本能力開発推進協会認定の技能審査に合格すれば薬膳インストラクターの認定資格を取得できます。

「がくぶん」の通信教育講座を修了すれば一般社団法人・国際薬膳食育学会から薬膳マイスターとして認定されます。

次に、薬膳インストラクターと薬膳マイスターの違いについて概要を紹介します。

1)薬膳の民間資格

薬膳インストラクターと薬膳マイスターの違いは資格認定の一般社団法人になります。

薬膳インストラクターの資格認定団体は一般社団法人・日本能力開発推進協会です。

薬膳マイスターの資格認定団体は一般社団法人・国際薬膳食育学会です。

一般社団法人・日本能力開発推進協会にある認定資格は薬膳インストラクターだけです。

一般社団法人・国際薬膳食育学会にある認定資格は、特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級・国際薬膳食育師3級になります。

薬膳マイスターの正式名称は国際薬膳食育師3級です。

薬膳マイスターの上位資格は、特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級になります。

2)薬膳インストラクターの概要

薬膳インストラクターと薬膳マイスターの違いは一般社団法人・日本能力開発推進協会の概要を知れば分かります。

薬膳インストラクターの認定資格を得るには、一般社団法人・日本能力開発推進協会の技能検定に合格する必要があります。

薬膳インストラクター技能検定受験には受験資格があります。

受験資格は、日本能力開発推進協会の指定講座を修了すれば取得できます。

日本能力開発推進協会認定の教育機関実施の全カリキュラムを修了して受験資格を得たのちに技能検定に合格すれば薬膳インストラクターとして認定されます。

薬膳マイスターよりはちょっと面倒です。

3)薬膳マイスターの概要

薬膳インストラクターと薬膳マイスターの違いは一般社団法人・国際薬膳食育学会の概要を知れば分かります。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の薬膳マイスター認定資格を取得するには、「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座を修了する必要があります。

薬膳マイスター養成講座は通信教育講座なので、自宅でライフスタイルに合わせてマイペース学習ができます。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座での各課題や修了課題をクリアすれば、国際薬膳食育学会から国際薬膳食育師3級として認定されます。

薬膳インストラクター取得には、日本能力開発推進協会認定の教育機関実施の全カリキュラムを修了して受験資格を得て技能検定に合格しる必要があります。

薬膳マイスター取得には、国際薬膳食育学会の認定講座の「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座を修了する必要があります。

通信教育の養成講座を修了して国際薬膳食育師3級資格を取得しませんか。





薬膳マイスターの通信講座

伝統と実績のある「がくぶん」の通信教育講座で資格を取得しませんか。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座です。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座を修了すれば国際薬膳食育師3級を取得できます。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格には、特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級・国際薬膳食育師3級があります。

通信教育講座なので通学不要です。

家事や育児に忙しい女性や会社勤務で通学制の講座に通えない女性におススメの養成講座です。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座で和漢膳の知識とノウハウを習得しませんか。

ライフスタイルに合わせて自宅でのマイペース学習で和漢膳を学んで、食育やダイエット食・アンチエイジング食・生活習慣病予防食つくりに役立ててください。

次に、薬膳マイスターの通信講座の紹介をします。

1)通信教育の養成講座

伝統と実績がある通信教育機関の「がくぶん」にはたくさんの通信教育講座があります。

薬膳マイスターの通信講座は女性に人気の養成講座です。

自宅でライフスタイルに合わせてマイペースで学習を進められるので家事や育児に忙しい女性でも講座を続けられます。

会社勤務が忙しくても通学不要の通信教育講座であれば続けられます。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座を利用したマイペース学習で和漢膳の知識とノウハウを習得しませんか。

2)通学不要の通信教育

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座のメリットを紹介します。

・通学不要なのでライフスタイルに合わせて学習できます

・決められた講座時間がないので家事や育児の合間のスキマ時間を利用して講座を進められます

・会社勤務で通学制の講座に通えなくてもOKです

・薬膳の初心者でもスムーズに学習を進められる優れた通信教育システムです

・日本人の味覚と体質に合うようにアレンジされた和漢膳を学べます

・「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座を修了すれば、一般社団法人・国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級を取得できます。

3)女性に人気の薬膳

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座では女性に人気がある薬膳を学べます。

「がくぶん」で学べるのは日本人の味覚と体質に合うようにアレンジされた薬膳です。

薬膳を活かした美味しい料理は、アンチエイジング・ダイエット・生活習慣病対策に役立ちます。

ライフスタイルに合わせたマイペース学習で国際薬膳食育師3級を取得しませんか。

家事・育児が忙しくて通学制の講座に通うことができない女性でも国際薬膳食育師3級を取得できます。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座は家事や育児や会社勤務で通学制講座に通えない女性におススメします。

ライフスタイルに合わせたマイペース学習で国際薬膳食育師3級を取得できます。

通信教育講座で和漢膳の知識とノウハウを活かした料理つくりを学びませんか。






薬膳マイスター合格率・合格ライン

薬膳マイスター合格率・合格ラインは、ライフスタイルに合わせたマイペース学習でクリアしてください。

薬膳マイスターは一般社団法人・国際薬膳食育学会が認定する資格です。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格には、特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級・国際薬膳食育師3級があります。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座は一般社団法人・国際薬膳食育学会が認定する講座です。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座を修了すれば国際薬膳食育師3級を取得できます。

「がくぶん」の通信教育の養成講座で学ぶのは和漢膳です。

和漢膳とは日本人の味覚と体質に合うようにアレンジされた薬膳です。

「がくぶん」の通信教育講座で和漢膳を習得して、健康美容の料理つくりや「食」の仕事や食育に役立てませんか。

次に、薬膳マイスター合格率・合格ラインについて紹介します。

1)薬膳マイスターの合格率とは?

一般社団法人・国際薬膳食育学会のHPで薬膳マイスター合格率・合格ラインの予測ができます。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座のサイトでも合格ラインをクリアするために必要な内容を確認できます。

薬膳マイスターの正式名称は一般社団法人・国際薬膳食育学会が認定する国際薬膳食育師3級です。

一般社団法人・国際薬膳食育学会や「がくぶん」の養成講座のサイトを見ても国際薬膳食育師3級の合格率は分かりません。

「がくぶん」や国際薬膳食育学会の通信教育の養成講座を修了すれば国際薬膳食育師3級を取得できます。

在宅で受けられる修了課題に合格すれば薬膳マイスター養成講座を修了できます。

2)合格に必要な知識とノウハウ

薬膳マイスター合格率・合格ラインをクリアするために必要な和漢膳の知識とノウハウの概要は国際薬膳食育学会と「がくぶん」のサイトで確認できます。

通信教育の薬膳マイスター養成講座の各課題と修了課題をクリアするために必要な知識とノウハウは和漢膳の基礎理論の習得です。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座では、日本人の味覚と体質に合う薬膳・食材と生薬・体質の見方と季節の薬膳・目的別薬膳などを学びます。

「がくぶん」の通信教育講座は優れた通信教育システムになっています。

薬膳を知らない初心者でもスムーズに和漢膳の知識とノウハウを習得できます。

3)受講期間は6ヶ月

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座でマイペース学習をすれば、約6ヶ月で各課題と修了課題をクリアできます。

薬膳マイスター合格率・合格ラインのクリアは、「がくぶん」の通信教育講座を利用すればOKです。

家事や育児や会社勤務に忙しくてもライフスタイルに合わせたマイペース学習で和漢膳の知識とノウハウを習得できます。

通信教育講座で学んでいる女性の多くは約6ヶ月間の受講期間で合格ラインをクリアしているようです。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座の標準受講期間約6ヶ月を超過してもOKです。

家事や育児や会社勤務で学習時間が少ない女性は、ライフスタイルに合わせたマイペース学習でジックリ学んでいます。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座は家事や育児や会社勤務が忙しくても受講できます。

ライフスタイルに合わせたマイペース学習で和漢膳の知識とノウハウを習得して修了課題をクリアできます。

標準受講期間は約6ヶ月間です、ジックリと学べます。





薬膳マイスターの取得期間の目安・傾向

薬膳マイスターの取得期間の目安・傾向は、一般社団法人・国際薬膳食育学会と通信教育機関の「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座のサイトで紹介されています。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級は薬膳マイスターの正式な名称です。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座です。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座を修了して国際薬膳食育師3級を取得しませんか。

薬膳マイスター養成講座は通信教育講座なので通学不要です。

決められた講座時間もないのでマイペース学習できます。

家事や育児や会社勤務に忙しい女性でも自宅でのマイペース学習で資格を取得できます。

ライフスタイルに合わせたマイペース学習で和漢膳の知識とノウハウを習得しませんか。

「がくぶん」の養成講座を修了すれば国際薬膳食育師3級を取得できます。

次に、薬膳マイスターの取得期間の目安・傾向について紹介します。

1)「がくぶん」の通信教育講座

「がくぶん」は伝統と実績がある通信教育機関です。

薬膳マイスター養成講座は「がくぶん」の通信教育講座の中でも人気があります。

「がくぶん」の人気の養成講座を修了すれば、一般社団法人・国際薬膳食育学会認定資格を取得できます。

養成講座の薬膳マイスターの取得期間の目安・傾向は約6ヶ月になっています。

「がくぶん」の通信教育システムは優れているので薬膳の初心者でもスムーズに学習できます。

マイペースで学べる薬膳マイスター養成講座を受講して和漢膳の知識とノウハウを習得しませんか。

2)養成講座で学ぶ知識とノウハウ

薬膳マイスターの取得期間の目安・傾向は、一般社団法人・国際薬膳食育学会のホーページに紹介してあります。

一般社団法人・国際薬膳食育学会認定の国際薬膳食育師3級は、養成講座の修了で取得できます。

薬膳マイスター養成講座の修了か国際薬膳食育学会の通信教育の修了で認定資格を取得できます。

国際薬膳食育師3級取得の通信教育講座はどちらも同じ内容です。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座の標準受講期間は約6ヶ月間になっています。

ライフスタイルに合わせたマイペース学習で取得してください。

3)課題のクリア

薬膳マイスターの取得期間の目安・傾向は和漢膳の習得期間で決まります。

通信教育の薬膳マイスター養成講座をマイペースで学べば、各課題と修了課題をクリアできます。

家事や育児や会社勤務に合わせてマイペースで和漢膳を習得してください。

各課題や修了課題を3ヶ月程度でクリアする集中学習ができる人もいます。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座の標準受講期間は約6ヶ月になっていますが、6ヶ月を超えても受講は可能です。

毎日学習するのが難しい家事・育児・会社勤務で忙しい女性にはじっくりと学習してください。

ライフスタイルに合わせたマイペース学習で課題をクリアできます。

「がくぶん」薬膳マイスターの通信講座で和漢膳の知識とノウハウを習得して一般社団法人・国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級を取得しませんか。

「がくぶん」の通信教育の養成講座をマイペース学習すれば課題をクリアできます。





薬膳マイスター資格取得方法

薬膳マイスター資格取得方法では伝統と実績がある通信教育機関の「がくぶん」の講座をおススメします。

「がくぶん」の通信教育講座は初心者でもわかりやすくつくられています。

薬膳マイスター養成講座を受講しませんか。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座は家事や育児で忙しい女性でもマイペースで学習を進められます。

通学制講座に通うのが難しい女性には「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座をおススメします。

講座を修了すれば国際薬膳食育師3級を取得できます。

国際薬膳食育師は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格です。

国際薬膳食育師3級資格は薬膳マイスターのことです。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座です。

講座で出題される課題と修了課題をクリアすれば、国際薬膳食育師3級として認定されます。

次に、薬膳マイスター資格取得方法を紹介します。

1)「がくぶん」の養成講座

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座は初心者でもスムーズに続けられる通信教育講座です。

薬膳マイスター資格取得方法では通信教育を利用するのが最も合理的です。

「がくぶん」の薬膳マイスターの講座は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座です。

薬膳マイスターの講座での各課題と修了課題をクリアすれば国際薬膳食育師3級を取得できます。

通学不要・講座時間フリーの薬膳マイスター養成講座を受講して和漢膳の知識とノウハウを習得してください。

通学不要で決められた講座時間もないので、自宅でライフスタイルに合わせたマイペース学習ができます。

2)通信教育で学ぶ薬膳

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座を利用した薬膳マイスター資格取得方法がベストです。

伝統と実績がある「がくぶん」の講座を修了してください。

薬膳マイスター養成講座は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座なので会場受験をしなくても取得できます。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級を取得して上位資格に挑戦する女性もたくさんいます。

薬膳を学んだことがない人でもスムーズに理解できるようにつくられた通信教育システムです。

国際薬膳食育師3級の講座でつかわれている通信教育教材は、テキスト4冊 ・DVD2巻・サブテキスト・指導課題集です。

3)通信教育の養成講座

人気の通信教育機関の「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座を受講しませんか。

薬膳マイスター資格取得方法では「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座修了がベストです。

薬膳マイスター養成講座の特徴を紹介します。

・日本の薬膳の第一人者の板倉啓子先生が養成講座の監修と指導をしている

・和漢膳の知識とノウハウの基礎を習得できる

・生活習慣病予防食とダイエット食と健康食&美容食つくりに和漢膳の知識とノウハウを活かせる

・養成講座の受講で入手困難な和漢生薬を購入できる

・ライフスタイルに合わせたマイペース学習で資格を取得できる

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座で和漢膳の知識とノウハウを習得して国際薬膳食育学会の認定資格を取得してください。

通信教育講座を修了すれば国際薬膳食育師3級を取得できます。






薬膳マイスターの資格取得のメリット

薬膳マイスターの資格取得のメリットは、薬膳の知識を生活習慣病予防やダイエットや生活の質アップに役立てられることです。

和漢膳の知識とノウハウは「食」の仕事にも活かせます。

自分のダイエットだけでなく家族の生活習慣病予防や子供の食育に和漢膳の知識とノウハウを活かしてください。

伝統と実績がある通信教育機関の「がくぶん」の通信教育講座は初心者でもスムーズに続けられます。

薬膳マイスターの通信講座を修了して、一般社団法人・国際薬膳食育学会が認定する国際薬膳食育師3級を取得してください。

「がくぶん」の通信教育講座であればライフスタイルに合わせたマイペース学習で和漢膳の知識とノウハウを習得できます。

和漢膳とは日本人の味覚と体質に合うようにアレンジされた薬膳のことです。

「がくぶん」で学んだ和漢膳の知識とノウハウを活かせば美味しい健康食や美容食をつくれます。

薬膳の知識とノウハウを活かして、ダイエット食・生活習慣病予防食・アンチエイジング食・美容食をつくりませんか。

次に、薬膳マイスターの資格取得のメリットを紹介します。

1)生活の質アップ

薬膳マイスターの資格取得のメリットは生活の質(QOL)アップ食つくりに役立てられることです。

生活習慣病は生活の質(QOL)をダウンさせます。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座で学ぶ和漢膳の知識とノウハウを活かして生活習慣病予防食をつくってください。

生活の質(QOL)をダウンさせる生活習慣病とは、心臓病・脳卒中・脂質異常症・肥満・高血圧・糖尿病などです。

生活習慣病予防食・生活習慣病改善食に薬膳の知識とノウハウを役立ててください。

2)スリムボディ

薬膳マイスターの資格取得のメリットはスリムボディつくりに役立ちます。

内臓脂肪や皮下脂肪が多い肥満を改善してスリムボディになりませんか。

内臓脂肪や皮下脂肪が多い肥満は見た目のスタイルを損なうだけでなく生活習慣病のリスクを高めます。

内臓脂肪や皮下脂肪が多い肥満を改善してスリムボディになりましょう。

スリムボディ改善食に薬膳の知識とノウハウが役立ちます。

ダイエットはスリムボディつくりに役立つだけでなく生活習慣病のリスクを低下させます。

3)和漢膳の知識とノウハウ

薬膳マイスターの資格取得のメリットは、国際薬膳食育師3級の知識とノウハウを証明します。

薬膳マイスターとは国際薬膳食育師3級のことです。

国際薬膳食育師3級は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格です。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座を修了すれば取得できます。

国際薬膳食育師3級を取得すれば和漢膳の知識とノウハウの基礎を習得していることを証明できます。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座を受講して和漢膳の知識とノウハウを習得して養成講座を修了してください。

一般社団法人・国際薬膳食育学会認定の国際薬膳食育師3級を取得すれば薬膳の知識とノウハウの習得を証明できます。

和漢膳は生活の質(QOL)アップ・生活習慣病予防・スリムボディつくりに役立ちます。





薬膳マイスターの資格概要

薬膳マイスターの資格概要は一般社団法人の国際薬膳食育学会ホームページで確認できます。

薬膳マイスターの正式名称は国際薬膳食育師3級です。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格になります。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格を取得するなら、「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座の受講をおススメします。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座です。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座を修了すれば国際薬膳食育師3級を取得できます。

薬膳マイスター養成講座は一般社団法人・国際薬膳食育学会にもあります。

どちらの薬膳マイスター養成講座を修了しても認定資格を取得できます。

国際薬膳食育師3級は民間資格です。

栄養士や調理師のような公的資格ではないので、「食」の仕事に必須の資格ではありません。

国際薬膳食育師3級は「食」の仕事をするのに役立つ資格です。

薬膳の知識と調理ノウハウがあれば「食」の仕事をレベルアップできます。

次に、薬膳マイスターの資格概要を紹介します。

1)薬膳の民間資格

薬膳マイスターの資格概要は、通信教育機関の「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座と一般社団法人・国際薬膳食育学会のホームページで確認できます。

薬膳マイスターには上位資格もあります。

薬膳マイスター(国際薬膳食育師3級)の上位資格は、特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級です。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格には、特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級・国際薬膳食育師3級があります。

薬膳の民間資格は、和漢膳の知識とノウハウの習得を証明します。

和漢膳の知識とノウハウの習得レベルを証明できる民間資格です。

2)通信教育機関の「がくぶん」

通信教育機関の「がくぶん」のサイトで薬膳マイスターの資格概要を確認できます。

薬膳マイスター(国際薬膳食育師3級)は通信教育講座の修了で取得できます。

伝統と実績がある通信教育講座を受講しませんか。

通信教育講座のメリットは通学時間や講座時間にライフスタイルを合わせる必要がないことです。

家事や育児に忙しいライフスタイルに合わせてマイペース学習ができます。

「がくぶん」の通信教育講座は家事や育児に忙しく通学制講座に通学できない女性におススメします。

3)国際薬膳食育学会

国際薬膳食育学会のホームページで薬膳マイスターの資格概要を確認できます。

資格概要がわかったら「がくぶん」の通信教育講座で和漢膳の知識とノウハウを学びませんか。

板倉料理学院の薬膳コースを基礎にしてつくられた一般社団法人・国際薬膳食育学会は富山県黒部市にあります。

国際薬膳食育学会には大学の教授や有識者も参加しています。

国際薬膳食育学会の理事長は和漢膳を紹介している板倉啓子氏です。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座を修了して一般社団法人・国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級を取得しませんか。

通信教育講座で和漢膳の知識とノウハウを習得して認定資格を取得すれば「食」の仕事に役立ちます。







薬膳マイスターの志望動機

薬膳マイスターの志望動機には生活習慣病食やダイエット食に活かしたいや、子供の食育に役立てたいなどがあります。

「がくぶん」で学ぶ和漢膳の知識とノウハウは、健康食やアンチエイジングなどの美容食つくりにも活かせます。

伝統と実績のある通信教育機関「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座を受講して国際薬膳食育師3級を取得しませんか。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座を受講して修了課題をクリアすれば国際薬膳食育師3級を取得できます。

国際薬膳食育師3級は薬膳マイスターのことです。

日本人の味覚や体質に合うようにアレンジされた薬膳を和漢膳と呼びます。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座で和漢膳の知識とノウハウを学んで食生活改善や「食」の仕事に活かしてください。

次に、薬膳マイスターの志望動機を紹介します。

1)生活習慣病食

薬膳マイスターの志望動機には生活習慣病対策食つくりに和漢膳の知識とノウハウを活かしたいという目的があります。

生活習慣病とは心臓病・脳卒中・脂質異常症・高血圧・糖尿病・肥満などです。

生活習慣病は健康や美容リスクを高めます。

「がくぶん」の通信教育の養成講座で学ぶ和漢膳の知識とノウハウを生活習慣病予防に役立ててください。

2)子供の食育

薬膳マイスターの志望動機には子供の食育に活かしたいからというのもあります。

食育は、知育・徳育・体育の基礎になるものです。

子供に勉強や運動を頑張らせるだけでは正しい知育・徳育・体育にはなりません。

食育をしっかり行うことで知育・徳育・体育を正しく導くことができます。

子供の知育・徳育・体育を満足できるようにするためには正しい食育をおススメします。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座は正しい食育に役立ちます。

3)アンチエイジングと肥満

薬膳マイスターの志望動機にはアンチエイジングと肥満改善に役立つからというのもあります。

「がくぶん」の通信教育で学ぶ和漢膳の知識とノウハウはアンチエイジングや肥満改善に役立ちます。

生活習慣病は健康と美容を損ないます。

生活習慣病改善食や予防食に薬膳の知識とノウハウを活用することでアンチエイジングや肥満改善に役立ちます。

アンチエイジングや肥満改善に役立つ美味しい料理を食べて、心臓病・脳卒中・脂質異常症・高血圧・糖尿病などのリスクを下げませんか。

「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座で学ぶ和漢膳の知識とノウハウは、アンチエイジングや肥満改善や生活習慣病対策食つくりに役立ちます。

子供の知育・徳育・体育の基礎になる食育に薬膳を役立てませんか。

「がくぶん」の養成講座は通信教育講座なので家事や育児に忙しい女性でもライフスタイルに合わせてマイペース学習ができます。





薬膳マイスターに求められる能力

薬膳マイスターに求められる能力は薬膳を活かした「食」つくりや食育です。

日本人の味覚や体質に合うようにアレンジされた薬膳を和漢膳と呼びます。

「がくぶん」で学んだ和漢膳の知識とノウハウを、健康食・美容食・生活習慣病予防食・アンチエイジング食・ダイエット食に活かしませんか。

伝統と実績の通信教育機関である「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座は、一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座です。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座を修了すれば、一般社団法人・国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級を取得できます。

通信教育講座で日本人の味覚と体質に合うようにアレンジされた和漢膳を学びませんか。

通信教育講座なので通学不要で決められた講座時間もありません。

自宅でライフスタイルに合わせたマイペース学習ができます。

家事や育児に忙しい女性や会社勤務で通学制講座に通えない女性におススメします。

和漢膳の知識とノウハウを活かした、健康食・美容食・生活習慣病予防食・アンチエイジング食・ダイエット食で健康生活を過ごしませんか。

次に、薬膳マイスターに求められる能力を紹介します。

1)食育の知識

薬膳マイスターに求められる能力には食育があります。

食育は知育・徳育・体育の基礎になるものです。

知育・徳育・体育を正しくするには食育が大切です。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座で学ぶ和漢膳の知識とノウハウは食育に役立ちます。

薬膳マイスターの正式名称は国際薬膳食育師3級です。

国際薬膳食育師3級は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格です。

一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定資格には国際薬膳食育師3級の上位資格もあります。

特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級などです。

食育の知識とノウハウを学ぶなら「がくぶん」の通信教育の養成講座をおススメします。

2)健康と美容

薬膳マイスターに求められる能力は和漢膳の知識・ノウハウを健康と美容に役立てることです。

美しいボディは健康だけでなく生活習慣病予防にもなります。

生活習慣病には脳卒中・心臓病・脂質異常症・高血圧・糖尿病・肥満などがあります。

日本人の味覚と体質に合うようにアレンジされた薬膳を健康と美容に役立てませんか。

3)QOL

薬膳マイスターに求められる能力にはQOL(生活の質)を向上させる食つくりがあります。

スタイルを損なう肥満は生活習慣病です。

肥満は脳卒中・心臓病・高血圧・糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病のリスクも高めます。

薬膳の知識とノウハウを活かした肥満改善食でQOL(生活の質)をアップさせませんか。

肥満の原因である内臓脂肪や皮下脂肪を減らす料理つくりに薬膳の知識とノウハウが役立ちます。

美味しい健康食・美容食がQOL(生活の質)を改善します。

伝統と実績の通信教育機関「がくぶん」の薬膳マイスターの通信講座で、和漢膳の知識とノウハウを学んで食育・健康・美容に役立ててください。

生活習慣病予防食はQOL(生活の質)の改善に役立ちます。






薬膳マイスターに向いている人・向いていない人

薬膳マイスターに向いている人・向いていない人について考えます。

薬膳マイスター資格の取得は、薬膳や食育への興味や健康食・美容食をつくりたい人に向いています。

薬膳マイスターは一般社団法人・国際薬膳食育学会が認定する民間資格です。

調理師や栄養士のような公的資格ではありませんが「食」の仕事や食育に役立ちます。

伝統と実績の通信教育機関の「がくぶん」に薬膳マイスターの通信講座があります。

「がくぶん」の薬膳マイスター養成講座は一般社団法人・国際薬膳食育学会の認定講座です。

「がくぶん」の通信教育の養成講座を修了すれば、一般社団法人・国際薬膳食育学会の国際薬膳食育師3級を取得できます。

国際薬膳食育師3級は薬膳マイスターのことです。

一般社団法人・国際薬膳食育学会には国際薬膳食育師3級の上位資格があります。

特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級などです。

「がくぶん」の通信教育の養成講座で和漢膳の知識とノウハウを学んで「食」の仕事や食育に役立てませんか。

次に、薬膳マイスターに向いている人・向いていない人について考えます。

1)国際薬膳食育師3級

薬膳マイスターに向いている人・向いていない人を考えるためには国際薬膳食育師について知る必要があります。

薬膳マイスターの正式名称は国際薬膳食育師3級です。

国際薬膳食育師3級には、特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級などの上位資格があります。

特級師範・国際薬膳食育師1級・国際薬膳食育師2級・国際薬膳食育師3級は、一般社団法人・国際薬膳食育学会が認定する資格です。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座を修了すれば国際薬膳食育師3級を取得できます。

「がくぶん」の養成講座で和漢膳の基礎理論を習得しませんか。

和漢膳の知識とノウハウは「食」の仕事や食育に役立ちます。

2)美味しい料理

薬膳マイスターに向いている人・向いていない人では、美味しい料理がつくりたい食べたい女性に向いています。

「がくぶん」の通信教育の薬膳マイスター養成講座で学ぶ和漢膳の知識とノウハウを活かして、家族や親しい人たちを喜ばせませんか。

和漢膳の知識とノウハウを活かした美味しい料理は、生活習慣病予防やアンチエイジング・ダイエットに役立ちます。

健康や美容効果もある美味しい料理つくり始めませんか。

3)内臓脂肪と皮下脂肪

薬膳マイスターに向いている人・向いていない人を考えると、肥満の悩みがある女性に向いているかもしれません。

「がくぶん」の通信教育の養成講座で学ぶ和漢膳の知識とノウハウは、生活習慣病の肥満改善食つくりに役立ちます。

肥満の原因は内臓脂肪と皮下脂肪です。

内臓脂肪や皮下脂肪蓄積の悩みを改善する美味しい料理で肥満を改善しませんか。

「がくぶん」は伝統と実績がある通信教育機関です。

薬膳マイスターの通信講座を修了すれば一般社団法人・国際薬膳食育学会から国際薬膳食育師3級として認定されます。

「がくぶん」の通信教育の養成講座で学ぶ和漢膳の知識とノウハウを、皮下脂肪や内臓脂肪が多い肥満改善食や美味しい料理つくりに活かしませんか。